読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あののあの自由帳

紙切れに書いていたことを書くところ

【ポケモンSM】コータスドレディア使用感【WCS】

 

お久しぶりです!

新年あけまして最初の投稿になります

 

以前のペルシアンの内容が

多すぎ

・ダメ系の相手に6世代感が残ってた

とか色々反省しましたので、今回に反省を生かしたいと思います。

 

はじめに

今回は以前から1か月ほど空いての投稿になりますがその間にシングル勢からダブル勢に転向しようかなという大きな意思の変化がありました。

理由として

・ダブルの読み合いが面白い

メガシンカのないWCSルールが魅力的だった

ということがあげられます

とはいえ、4世代5世代はダブルメインでジャパンカップとかインターネット大会で50位とか70位という中途半端な実績を残していましたのでダブルにわかではないですね^^

 

復帰戦のメンバーには5世代でも晴れパを使っていたので晴れパを選びました

実際25戦潜ってみた結果がこれ(1/19日時点70位くらい)

 

f:id:anoanoah17:20170123114919p:plain

 8割なのは個人的には満足してないです

濁流を2体ともに外しまくったりコメパン3連外しで3回ほど負けたから

言い訳は置いといて、こういうコータスドレディアもあるんだな程度に見ていただければ幸いです。構築というよりWCS環境における個体別の使ってみた感想に触れます。

 

使用したパーティー

コータス@もくたん

噴火 熱風 めざパ(氷)→火炎放射 守る

めざパはお勧めしませんこれ1番大事

  めざパはマンダやガブ意識で入れた⇒ガブに6割程度しか入らないです。

  控えめに言ってクソ。

・拘らない場合、守ると火炎放射をお勧めします

  火炎放射がないとテッカグヤがワイドガードを持ってたら何もできない

  守るは体力が満タンだとコータスが狙われやすいのであったら便利だった

 

ドレディア@草Z

リーフストーム 眠り粉 お先にどうぞ 守る

・器用で動かしやすかった

  ガブを草Zで倒すことを視野に入れないのであれば行動回数の確保のために襷もあり

コータスとセットじゃなくてもいい?

  レヒレが多くピンで出すことが2回ほどあった

  眠り粉、お先にどうぞによるサポート、草Zによる相手への負担

  ⇒コータスドレディアに拘る必要性を感じなかった

    ↔素のSが低いのはつらかった

 

メタグロス@チョッキ

コメパン 思念 アムハン バレパン

・守り神に対する駒として優秀

  テテフへの後出しが安定するのはとてもよかった

現環境では動きにくい?

  多すぎる地面Zガブと対面すると何もできない

  ウインディ多過ぎ大事件

 

ジャラランガ@格闘Z

龍星群 スケイルノイズ 気合玉 守る

強い

  冗談抜きで強かった。特性の防音でバークアウトを防ぐので特殊アタッカーとして神。防御も高いし文句がない。ウインディにもカミツルギにも強いからもう最高。

・(ブルルを除く)守り神に圧倒的に弱い

  コケコのマジカルシャインでも死ぬ。

  龍技のどっちかをラスカか火炎放射に変えたい。変えるならノイズ。

 

 ベトべトンR@フィラ

ダストシュート 叩き落とす 影うち 守る

・守り神に強い駒2

  ダストシュートを外さなかった。強い。

・ガラガラRのSを意識するべき

  叩きで倒すかフレドラで致命傷を負うかは大違い

かがくのちからってよええええええええええ

  ※パーティの問題です。フィラならくいしんぼうを勧めます。

  葉緑素べトンは強かった

 

カプ・レヒレ@眼鏡

濁流 ドロポン ムンフォ 自然の怒り

・ガブ、ウインディ、ガラガラRに対する駒

  ガブの地面Zでもウインディの鉢巻ワイボでも耐える

  雑に濁流を撃ってるだけで強かった

パーティーにドラゴン技をウェポンに持つポケモンがいる場合採用は勧めない

  ジャラランガの龍星群ざっこwwwってなった  そりゃざこいわ  

 

 

まとめ

他の方も仰っていますがコータスドレディアはガブやウインディ、ガラガラRが苦手なことから対処方法がパーティーの勝率に直結すると言っても過言ではないです。レヒレの前はヤレユータンでトリル軸も使いましたが、上記のポケモンに対する回答にならず、裏選出みたいなものを準備する方が私には合いました。コータスドレディアを使っていると相手の初手2体がコータスドレディアをメタってきたものが多く、相手の選出に大きな圧力をかけるコンセプトパーティーだと強く実感できることが多かったです。

 

 

 

最後になりますがコータスはかわいくないので使うのはやめました